文字サイズ
※翻訳が不十分な場合もございます。
ご了承下さい。
入学案内

入学案内

運動部活動の指導者として活躍する教員を育成

運動部活動指導者育成プログラム

DSL:Program to Develop Sports Leaders

中学校・高等学校の教員となり、教科指導はもとより運動部活動の指導者として活躍する人材を育成するためのプログラム。
DSLは、本学の全国レベルの運動部活動に所属して自己の競技力を磨くとともに、教職課程の学修により教員免許状を取得し、課外学修として行われる教員採用試験に向けた対策講座(DSL研修会)を受講して実力を養成します。
プログラムに参加する学生(DSL生)は、1・2年次は;希望する部活動lこ参加しながら所属学科の学修と教職課程の学修lこ取り組み、3・4年次は部活動から離れ、教員採用試験に向けた学修に取り組みます。
DSL生はDSL研修会の受講費用が無料になります。

※本学で取得可能な教員免許
 中学校:社会、保健体育
 高等学校:地歴、公民、商業、保健体育




概要1 DSL生は、推薦入学試験(指定校推薦・スポーツ推薦・公募推薦)I期・II期で選考します。
2 推薦入学試験(指定校推薦・スポーツ推薦・公募推薦)の詳細については、『富士大学入学者選抜実施要項・入学願書』をご覧ください。
3 推薦基準:評定平均値 3.5以上