文字サイズ
※翻訳が不十分な場合もございます。
ご了承下さい。

新着情報

本学出身プロ・社会人野球選手交流野球教室を開催しました

イベント
 
 平成29年12月23日(土)、富士大学スポーツセンターにおいて、富士大学卒業のプロ野球選手3名と社会人野球選手8名を講師に迎え、少年野球教室を開催しました(主催:富士大学スポーツ振興アカデミー)。
 県内の小中学生が午前と午後に分かれ、それぞれ1時間30分の間、選手からキャッチボールや守備等のコツを教えてもらいながら練習しました。
 体の動かし方やボールとの距離の取り方など技術面の他にも、野球に対する考え方を学ぶ機会となったようです。
 「どうしたら強くなれるか」という子どもたちからの質問に対し、選手の一人が「道具を大切にすること、活動を支えてくださる周囲の人に感謝してプレイすること」と答えていました。
 この日は少年野球チームの小中学生、および保護者・指導者・関係者含めて約650名が参加。指導にあたった富士大学硬式野球部OBは以下のとおりです。

[ プロ野球選手 ]
 山川穂高(埼玉西武ライオンズ)
 外崎修汰(埼玉西武ライオンズ)
 小野泰己(阪神タイガース)
[ 社会人野球選手 ] 
 守安玲緒(三菱重工神戸・高砂)
 夏井大吉(室蘭シャークス)
 夏井健吉(TDK)
 大井佑磨(TDK)
 平野純也(JR北海道)
 冨里悠 (三菱日立パワーシステムズ横浜)
 夏井康吉(JR北海道)
 西村拓真(新日鐵住金かずさマジック

 この交流野球教室開催に際しまして、球団関係者、企業様からのご理解とご協力を賜りましたことに深く感謝申し上げます。
 野球を通じて子供たちの健全な肉体と精神力が育成されることを祈念いたします。