文字サイズ
※翻訳が不十分な場合もございます。
ご了承下さい。

新着情報

「岩手・留学生日本語弁論大会」で最優秀賞と学生審査委員賞を受賞。

お知らせ
 7月21日(土)国連NGO:世界平和女性連合岩手県連合会主催の「岩手・留学生日本語弁論大会」が花巻市交流会館を会場に開催されました。出場者は岩手県内に在住している外国人留学生で、ロシアやトルクメニスタン、韓国など様々な国からの留学生が参加し、日本語でスピーチを行いました。

 本学からは、モンゴル出身の大学院2年ジャミヤンスレン ミャクマルドルジさんが出場しました。

「私には夢がある」のテーマで、留学経験のある日本や韓国、母国であるモンゴルの国民性の違いなどについてスピーチを行い、将来は留学で学んだことを生かして、モンゴルの新しい未来を作りたいと夢を語りました。

ミャクマルドルジさんは、最優秀賞と学生審査員賞を見事受賞しました。