文字サイズ
※翻訳が不十分な場合もございます。
ご了承下さい。
大学概要

大学概要

学長挨拶

学長 岡田秀二

学長 岡田秀二

宮沢賢治の故郷、岩手県花巻市にある富士大学は、地域の発展とともに年を重ね、2015年4月で開学50周年を迎えました。「教育研究」、「育成」、「貢献」の3つのキーワードから成る建学の精神の下、一人ひとりが個性と資質と能力を伸ばし発揮できるようになることを目標に、教職員一丸となって学びの場づくりに取り組んでいます。
その成果は大きく、卒業生の活躍には目覚ましいものがあります。地方行政職員、地方議会議員や首長など地方の自治を担う人々、各種の会社・企業の社長やキーマン、税理士、教員、スポーツ界ではプロ野球選手をはじめ多くの種目に注目の選手を数多く輩出しています。
学部は経済学部一学部ですが、学科は経済学科・経営法学科・経営情報学科の3つの学科の下に8つのコースを用意し、経済学・経営学・会計学・法律や政策分野の専門大学として、社会科学系の高度職業人の養成を目指しています。
大学院修士課程としては経済・経営システム研究科があり、実践的課題に即した教育・研究に力を入れています。国立を含む他大学からの進学と社会人として実務に携わる方々の入学も多くなっています。
教育方法上の特徴としましては、入学者の学力に応じた導入教育を徹底し、専門教育に必要な基礎学力養成と就職時にも力を発揮する小論文指導等を、小人数の教養ゼミとして行っています。専門課程でのゼミナール方式(教授の研究分野を単位とする小人数教育システム)は開学以来のものですし、加えて、実践力を備えた就業力を磨くキャリア教育にも力を入れています。その成果は、実就職率ランキングの東北・北海道地域経済系私立大学で第1位にランクされています。
入学試験・方法の多様化にも力を入れていますし、成績優秀者や支援が必要な学生への充実した奨学金制度にも特徴を有しています。
イーハトーブ(宮沢賢治が名づけた理想郷)での学びを本学で実現し、みんなが幸せになる新しい社会を一緒に築きたいものです。
油絵