文字サイズ
※翻訳が不十分な場合もございます。
ご了承下さい。
大学院

大学院

カリキュラム

今日的視点を通して、より学際的な見地から研究を深めるカリキュラム。

経済・経営システム研究科で開講されるカリキュラムは、伝統的な経済学や経営学の視点を踏まえながら、学際的な見地に立って会計学、情報学、法学といった学問領域の修得を目指します。
伝統的な学問領域とされる経済学・経営学にあっても、具体的な「システム科学」のツールであるコンピュータを活用することで、現実の「経済学」・「経営学」の領域をより充実・強化させることが可能になります。そのためコンピュータに関わる知識・技能は必須であり、特に経済学では統計学や数値解析を重点的に学習する一方で、経営学にあっても解析ツール、あるいは意思決定支援システムとしてコンピュータの活用を積極的に進めます。
経済・経営システム研究科カリキュラム〔 29G生(平成29年度入学生) 〕
29Gカリキュラム