文字サイズ
※翻訳が不十分な場合もございます。
ご了承下さい。
大学院

大学院

入試情報

入学手続について

合格発表後、定められた期間内に入学手続を行ってください。

入学手続書類

以下は合格後に必要となる書類等を抜粋して示したものです。詳細については合格通知書と共に送付される「入学手続」をご参照ください。
なお、一旦提出された書類等は返却いたしません。

●写真……………………2 枚
3 か月以内に撮影された(タテ)4㎝×(ヨコ)3㎝のもので、上半身・脱帽・無背景、裏面に研究科・専攻・氏名を記入したもの。

【大学を卒業見込みで受験された方】
●出身大学の卒業証明書および成績証明書………各1 部

【大学院を修了見込みで受験された方】
●出身大学院の修了証明書および成績証明書……各1 部

注意:
①当該卒業(修了)証明書と成績証明書等が同一の書式になっている証明書の場合には2 部〔1 部は卒業(修了)証明書とし、もう1 部は成績証明書として〕提出する。
②入学手続書類が、入学手続期間最終日翌日以降の消印のあるものは、原則としてそのまま送付元に返送し合格辞退扱いとする。事前に連絡あるものは、この限りではない。

学費等

《納入金》
学年入学金授業料施設設備費図書費合計
1年次250,000630,000200,00050,0001,130,000
2年次- 630,000200,00050,000  880,000
【注意】
①委託徴収金および学生保険等の諸費については、手続書に明記される。
②本学学部卒業もしくは本学大学院修了後、さらに本学修士課程に入学した者は入学金等が減免される。(100,000 円)
③外国人留学生で本学と協定を締結した学校等から推薦を受けた者は授業料等が減免される。

長期履修学生制度

職業、家事・育児・介護等の事情により、標準修業年限(2 年)を超えて一定期間計画的にカリキュラムを履修することを申請することができる。長期履修学生と認められた者は、通常の学費を2年次まで支払い、これを超える分については授業料が免除されるが、施設設備費・図書費等については通常通り支払うものとする。

入学資格の取消

受験時の出願書類および入学手続書類等に虚偽の申請が認められた場合、または大学院入学後に学籍が重複する者については、入学資格を取り消します。