文字サイズ
※翻訳が不十分な場合もございます。
ご了承下さい。
大学院

大学院

教員紹介


菊谷 正人 Masato KIKUYA

菊谷 正人 Masato KIKUYA

●生年
1948年生まれ
●担当科目
税務会計特論
●学歴
1976年3月,明治大学大学院商学研究科博士課程単位取得.
1992年3月,博士(会計学)中央大学.
●職歴
八幡大学法経学部専任講師 
日本経済短期大学教授
国士舘大学政経学部教授  
法政大学イノーベーション・マネジメント研究センター教授 
法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科教授 
2016年より法政大学大学院経営学研究科教授
現在に至る.
●その他履歴等
公認会計士第二次試験試験委員(1997年11月~2000年10月).
現在,財務会計研究学会理事(編集委員長),
租税実務研究学会会報 ,
日本租税理論学会理事,
日本簿記学会理事,
日本会計研究学会評議員(学会賞選考委員).

<主な著書>
『英国会計基準の研究』(単著)同文舘出版,1988年.
『企業実体維持会計論』(単著)同文舘,1991年.
Financial Reporting in Japan(T.E.Cooke 共著) Blackwell,1992年.
『精鋭法人税法』(単著)テイハン,1996年.
『国際会計の研究』(単著)創成社,1996年.
『多国籍会論計の研究』(単著)創成社,1997年.
『租税法全説』(前川邦生共編著)同文舘出版,2001年.
『国際的会計概念フレームワークの構築』(単著)同文舘出版,2002年.
『法人税法要説』(単著)同文舘出版,2003年.
『連結財務諸表要説』(吉田智也共著)同文舘出版,2004年.
『所得税法要説』(依田俊伸共著)同文舘出版,2005年.
『税制革命』(単著)税務経理協会,2008年.
『租税法要説』(前川・依田共著)同文舘出版,2013年.
『国際会計の展開と展望』(単著)創成社,2016年.

小山 明宏 Akihiro KOYAMA

小山 明宏 Akihiro KOYAMA

●生年
1953年生まれ
●担当科目
企業財務特論・経営数理特論
●学歴
1976年3月,一橋大学商学部卒業.
1974年3月,一橋大学大学院商学研究科修士課程修了.
1981年3月,一橋大学大学院商学研究科博士後期課程単位修得満期退学.
2008年7月,博士(経営学)学習院大学.
●職歴
1988年4月より学習院大学経済学部教授.
1989年4月~1991年3月,ドイツ,トリアー大学第IV専門学群経営経済学部門客員教授(Kolloquium(輪講)),日本企業論を担当.
1995年4月~8月,ドイツ,バイロイト大学経営学第IV部門C4正教授(日本的経営論の講義・ゼミを担当).
2006年9月~2007年8月,ドイツ,ハンブルグ大学経済社会科学部客員教授.
現在に至る.
●その他
日本経営学会国際交流委員
日本におけるドイツ年記念・日独マネジメントシンポジウム運営委員
日本経営財務研究学会学会誌編集委員長
日本経営財務研究学会副会長などを歴任.
現在,日本経営財務研究学会評議員.
日本財務管理学会会長
●研究業績

<主な著書>
『企業の総合評価の方法』(単著)創成社,2016年
『経営財務論』(単著)創成社,初版・1992年.改訂版・1993年,三訂版・1996年,増補改訂版・2000年,新訂版・2005年、新訂第2版・2010年、新訂第3版・2011年、新訂第4版・2016年
『OECDコーポレート・ガバナンス』(共著)明石書店,2006年.
『コーポレート・ガバナンスの日独比較』(単著)白桃書房,2008年.
『アドヴァンス経営学』(共著)中央経済社, 2010年.
『現代経営学再入門』(共編著)同友館,2010年.
Unternehmensführung und Unternehmensbewertung, GABLER Verlag 2016 (in Vorbereitung)

佐々木 隆志 Takashi SASAKI

佐々木 隆志 Takashi SASAKI

●生年
1961年生まれ
●担当科目
簿記原理特論、財務会計特論
●学歴
1986年3月,慶應義塾大学商学部卒業.
1988年3月,一橋大学大学院商学研究科修士課程修了.
1991年3月,一橋大学大学院商学研究科博士課程単位修得退学.
2003年2月,博士(商学:一橋大学).
●職歴
1991年4月,広島大学経済学部専任講師.
広島大学経済学部助教授,一橋大学商学部助教授を経て
2003年4月,一橋大学大学院商学研究科教授.
現在に至る.
2003年度,2005年度,2009-2010年度,2012年度,2015-2016年度,富士大学大学院経済・経営システム研究科非常勤講師.
●研究業績

<主な著書>
『会計学研究』(共著)中央経済社,1993年.
『会計学・簿記入門』(共著)白桃書房,1996年.
『会計学説と会計数値の意味』(共著)森山書店,1998年.
『簿記と企業会計の新展開』(共著)中央経済社,2000年.
『監査・会計構造の研究―通時態の監査論―』(単著)森山書店,2002年.
『新世紀の先物市場』(共著)東洋経済新報社,2002年.
『大学院学生と学部卒業論文テーマ設定のための財務会計論・簿記論入門』(共著),白桃書房,2002年.
『会計数値の形成と財務情報』(共編著),白桃書房,2005年.
『全経簿記上級―商業簿記・会計学テキスト』(共著),2007年.
『会計学・簿記入門[第12版]』(共著),白桃書房,2014年.
『財務会計論究』(共編著),森山書店,2015年.

藤原 雅俊 Masatoshi FUJIWARA 

藤原 雅俊 Masatoshi FUJIWARA

●生年
1978年生まれ
●担当科目
マーケティング特論
●学歴
2000年3月,一橋大学商学部卒業.
2000年4月,一橋大学大学院商学研究科博士前期課程 入学.
2002年3月,一橋大学大学院商学研究科博士前期課程 修了.
2002年4月,一橋大学大学院商学研究科博士課程後期課程 入学.
2005年,一橋大学大学院商学研究科博士課程後期 修了.
学位名 : 博士(商学)(一橋大学)
●職歴
2005年4月,京都産業大学・経営学部・講師.
2008年4月,京都産業大学・経営学部・准教授.
2013年4月,一橋大学大学院商学研究科 准教授.
現在に至る.
●研究業績
<主な著書>
1. 伊丹敬之編著(2013)『日本型ビジネスモデルの中国展開』有斐閣。
執筆箇所:「第2章 中国における日本企業:一つの鳥瞰図」
2. 伊丹敬之編著(2013)『日本型ビジネスモデルの中国展開』有斐閣。
執筆箇所:「第5章 クボタ:顧客に張り付き,徹底サービス」の執筆
「第9章 補助的サービスの中核性:地味な差別化,豊かな成果(事例:ヤマト運輸)」
3. Peter Ping Li .,(2013).,Disruptive Innovation in Chinese and Indian Businesses: The Strategic Implications for Local Entrepreneurs and Global Incumbents., Routledge
執筆箇所:Chapter 10 “Ambidextrous Capability: The Case of Japanese Enterprises” pp.199-217.
4. 藤原雅俊、具承恒共編著『ICTイノベーションの変革分析』ミネルヴァ書房 2012年
執筆箇所:「序 章 ICT化のダイナミズム:問題意識と分析枠組み」
「第1章 製品統合による産業境界の引き直し:事務機器のデジタル化と複合化」
5. 伊藤秀史、沼上幹、田中一弘、軽部大共編著(2008)『現代の経営理論』有斐閣。
執筆箇所:「第4章 多角化企業の戦略と資源:見えざる資産の蓄積と利用のダイナミクス」
6. 三品和広編著(2005) 編著『経営は十年にして成らず』東洋経済新報社。
執筆箇所:「第1章 リコー:デジタル化時代を先取りした浜田広」
「第2章 花王:「中興の祖」丸田芳郎が推し進めた二つの改革」

山重 慎二 Shinji YAMASHIGE

山重 慎二 Shinji YAMASHIGE

●生年
1962年生まれ
●担当科目
財政学特論
●学歴
1985年3月, 一橋大学経済学部卒業. 
1992年, ジョンズ・ホプキンス大学経済学研究科博士課程修了. 
1992年, 博士(経済学) ジョンズ・ホプキンス大学.
●職歴
1992年7月, トロント大学経済学部助教授. 
1996年7月, 一橋大学経済学部専任講師.
1998年5月, 一橋大学大学院経済学研究科助教授. 
2007年4月, 一橋大学大学院経済学研究科准教授. 
2002年4月, ハーバード法科大学院客員研究員.
2005年4月, 一橋大学国際・公共政策大学院(兼専). 
2015年04月~ 一橋大学経済学研究科 教授 
2015年04月~ 一橋大学国際・公共政策研究部 教授
現在に至る. 
●その他
1.第56回日経・経済図書文化賞 2013年11月
2.第33回交通図書賞 2008年04月
●研究業績
<主な著書>
『家族と社会の経済分析一日本社会の変容と政策的対応』(単著)東京出版会, 2013年. 
『日本の交通ネットワーク』(大和総研経営戦略研究所と共著)中央経済社, 2007年. 
『入門ミクロ経済学』(第6章「公共経済」218-258頁)(武隈慎一編著, 金子浩一, 他3名と共著)ダイヤモンド社, 2005年. 
『昭和財政史第4巻租税』(147-622頁)(田近栄治, 共著)東洋経済新報社, 2003年. 
『昭和財政史第9巻資科(2)』(147-622頁)(田近栄治, 釜江広志共編著)東洋経済新報社, 2003年. 
Large Games and Large Economies with lncomplete lnformation」 UMI Dissertation Services, A Bell&Howell Company (Ph.D.Dissertation), 1992年.

吉田 直 Sunao YOSHIDA

吉田 直 Sunao YOSHIDA

●生年
1949年生まれ
●担当科目
会社法特論
●学歴
1973年3月,南山大学経済学部卒業.
1981年3月,一橋大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学.
●職歴
一橋大学法学部助手.
国学院大学法学部専任講師・助教授.
青山学院大学法学部助教授・教授.
青山学院大学大学院法務研究科教授.
青山学院大学大学院法学研究科教授.
現在に至る. 
●その他
青山学院学術褒賞 2001年11月
●研究業績
<主な著書>
「商事法の現代的課題:喜多了祐先生退官記念論文集」『アメリカ統一商事法典における契約構造』(喜多了祐先生退官記念論文集編集委員会編)中央経済社,1985年.
『アメリカ商事契約法統一商事法典を中心に』(単著)中央経済社,1991年.
『株式会社法の理論第1巻』(加藤良三,池田尚志と共著)中央経済社,1994年.
『株式会社法の理論第2巻』(加藤良三,池田尚志と共著)中央経済社,1995年.
『市場経済と企業法:久保欣哉先生古稀記念論文集』(関英昭,山部俊文編集代表共著,分担執筆)中央経済社,2000年.
『ケーススタディ現代商行為法:商事契約法的アプローチ第2版』(単著)中央経済社,2006年.
『ケーススタディ会社法総則・商法総則』(単著)中央経済社,2007年.

教員紹介