文字サイズ
※翻訳が不十分な場合もございます。
ご了承下さい。
入学案内

入学案内

経済支援で大学進学の夢を拓く 特待生制度

職業会計人・商業科教員養成特待生

公的会計資格取得を目指して 進学したい人のための「職業会計人・商業科教員養成特待生」

応募資格日商簿記検定2級以上を取得し、評定平均4.0以上の者

◆ 書類審査及び面接の結果により、最大授業料全額免除(4年間)
※大学院までなら6年間

学力優秀者特待生

高校での優れた学習成績を生かして 進学したい人のための「学力優秀者特待生」

応募資格学習成績概況が概ねAの者

◆ 学力優秀者特待生試験・書類審査及び面接の結果により、最大授業料全額免除(4年間)

資格取得者特待生

高校で取得した資格を生かして 進学したい人のための「資格取得者特待生」

応募資格高等学校在学中に各種資格を取得した者

◆ 資格取得者特待生試験・高等学校在学中に取得した学業に関連する資格及び面接等の結果により、入学金や授業料の一部を免除(4年間)

高校生が取得する資格の例


特待生制度の活用例

通常の費用

費用金額
入学金
250,000円
授業料
630,000円
施設設備費
250,000円
図書費
20,000円
委託徴収金
52,500円
初年度納入額
1,202,500円
2~4年次納入額
932,500円
特待生制度を活用すれば・・・


↓

授業料全額免除の場合

初年度納入額
572,500円
(国立大学標準額 817,800円)
(ビジネス系専門学校 約900,000円)
2~4年次納入額
302,500円
(国立大学標準額 535,800円)
(ビジネス系専門学校 約800,000円)

授業料半額免除の場合

初年度納入額
887,500円
(国立大学標準額 817,800円)
(ビジネス系専門学校 約900,000円)
2~4年次納入額
617,500円
(国立大学標準額 535,800円)
(ビジネス系専門学校 約800,000円)

富士大学特待生(入学後)

2年生から4年生のうち、前年度の成績・人物ともに優秀な学生を選考。授業料全額~3分の1を免除。

選考2年生以上の学生が対象(学科・学年問わず)で、前年度の成績(GPAなど複数の要素を考慮。人物評価も資料となります)により、次のとおり免除になります。特待生の適用期間は1年間です。
第1位 授業料の全額免除
第2位 授業料の2分の1免除
第3位から概ね第14位まで 授業料の3分の1免除

本学の他の制度による奨学金とは併存できません。
・本奨学金の額>他の奨学金の額 …本奨学金が適用。他の奨学金は、本奨学金が支給されている間は停止されます。
・他の奨学金の額>本奨学金の額 …本奨学金は適用されません。