文字サイズ
※翻訳が不十分な場合もございます。
ご了承下さい。

新着情報

授業関係第12回「地域創生論」 『消費者が変える!グローバル化のゆがみ』が行われました
授業関係第11回「地域創生論」 『南部美人の挑戦~岩手から世界へ~』が行われました
授業関係経済学部の遠藤ゼミ(専門演習Ⅰ/Ⅱ合同)と宮川ゼミ(専門演習Ⅰ)が、「花巻市の地域活性化に向けた課題について話し合う合同ワークショップ」を共催しました。
授業関係第10回「地域創生論」 『グローバルで戦う地域の先進企業の哲学』が行われました
授業関係第9回「地域創生論」 『夢しか実現するものはない』が行われました
授業関係経済学部の宮川・遠藤ゼミ(専門演習Ⅰ/Ⅱ合同)で「花巻市の中心部地域活性化の取り組みについて学ぶ」フィールドワーク(FW)を実施しました
授業関係「宮沢賢治から考える」公開授業6/13からスタートします
授業関係新型コロナウイルスに関する対応の一部緩和について(岩手県独自緊急事態宣言解除を受けて)
授業関係第8回「地域創生論」 『地域主導でのエネルギー事業作り』が行われました
授業関係第7回「地域創生論」 『PDCAサイクルによる岩手県行政』が行われました
授業関係第6回「地域創生論」 『地域資源・地域エネルギーが地域の新軌道を拓く』が行われました
授業関係第5回「地域創生論」 『SDGsが果たす役割と持続可能な地域の未来』が行われました
授業関係遠藤ゼミ(専門演習Ⅰ/Ⅱ合同)で「銀河の里(木質バイオマス熱利用・農福連携・就労支援事業所)」を学生+教職員でフィールドワークしました
授業関係「宮沢賢治から考える」第5回 岩手大学農学部長の伊藤菊一先生による講義
授業関係『2050 カーボンニュートラル成長戦略とは ~炭素吸収源の森林/地域内の持久力で暮らしを創る~』の講演とシンポジウムを行いました。
授業関係第4回「地域創生論」 『東北を変える北上市の都市戦略~産業政策のDNAと北上スタイルの胎動~』が行われました
授業関係第3回「地域創生論」 Technology For Digital Risk 『情報化が開く地域の未来』が行われました
授業関係第2回「地域創生論」 『地域農業の新しい可能性(水耕栽培スーパー農業+農福連携)』が行われました
授業関係授業「宮沢賢治から考える」が今年も始まりました
授業関係2022年富士大学(限定)公開講義「地域創生論」が始まりました。第1回は「地域創生論の開講に向けて』と題し岡田学長により行われました
授業関係令和4年度「公開講座」の一般公開について
授業関係第13回「地域活性化論」 『地域の魅力を活かすリノベーションまちづくり』と「地域の活力の源は何か。自分たちの魅力を生かす。」が行われました
授業関係第12回「地域活性化論」 『花巻市のインキュベート支援について』と『バラを差し出す手には、いつもかすかな香りが残る』が行われました
授業関係第11回「地域活性化論」 ―人と資源のつながり― 「花巻信用金庫の取り組み」と 「花巻の若者が誇れるまちをつくろう」が行われました。
授業関係第10回「地域活性化論」 『福祉実験ユニット ヘラルボニー』と『芸術×農業×哲学 銀河の里』が行われました
授業関係第9回「地域活性化論」 『花巻市における脱炭素に向けた取組』と『花巻バイオマス発電所の脱炭素の取組』が行われました。
授業関係SDGs研修会を『カゲツドアーズ みんなのサロン(市内リノベーション施設)』を利用し遠藤ゼミ専門演習Ⅰ/Ⅱ合同で実施しました
授業関係第8回「地域活性化論」 『地域おこし協力隊のこれまでとこれから』と『若者・地域との協働を目指して』が行われました
授業関係第7回「地域活性化論」 『立地適正化計画とリノベーションまちづくり』、『ビジネスのスタンダード SDGs』、『地域企業の取組み』が行われました
授業関係第6回「地域活性化論」 『花巻市の地方創生と課題 -人口動態と第1期まち・しごと・創生総合戦略からの取組から―』が行われました