文字サイズ
※翻訳が不十分な場合もございます。
ご了承下さい。

新着情報

授業関係第10回「地域創生論」 『スポーツ×人間力=無限大であり、スポーツ×〇〇〇=地域活性化となる!!』が行われました。
授業関係第9回「地域創生論」 『SDGsが果たす役割と持続可能な地域の未来』が行われました。
授業関係吉田ゼミが「豆蔵おしきり」でFWを実施しました。
授業関係第8回 地域創生論 『いわて県民計画(第2期アクションプラン)について -人口減少対策などを中心として-』が行われました。
授業関係教養演習にて「スマート農業体験学習会」(花巻市主催)に参加しました。
授業関係第7回「地域創生論」 『夢しか実現するものはない』が行われました。
授業関係第6回「地域創生論」 『地方創生とサステナビリティ ~なぜSDGsと結びつけて考えるのか~』が行われました。
授業関係第5回「地域創生論」 『グローバルで戦う地域の先進企業の哲学』が行われました
授業関係第4回「地域創生論」 『地域主導でのエネルギー事業作り』が行われました。
授業関係第3回「地域創生論」 『地域農業の新しい可能性 ~農業が果たす、地域社会への貢献』が行われました
授業関係経済学科の遠藤・吉田・木村合同ゼミ(専門演習Ⅰ・3年生+専門演習Ⅱ・4年生)で「結パーク・フォーレスト」と「旧八福どじょう庵(旧南部屋敷農園)」をフィールドワークしました
授業関係第2回「地域創生論」 ㈱雨風太陽の『都市と地方をかきまぜる。日本中のあらゆる場の可能性を花開かせる。』が行われました。
授業関係公開講義「地域創生論」が始まりました。 第1回「地域創生(論)の意義と地域創生論のいろいろ』が岡田学長により行われました。
授業関係令和6年度 公開授業のお知らせ
授業関係令和5年度後期公開講座「地域活性化論」が終了。最終第15回は「全体のまとめと考察」がシンポジウム方式で行われました。
授業関係第15回「観光産業論」 『今後の岩手の観光について』が行われました。
授業関係第14回「地域活性化論」 「地域の活力の源は何か。自分たちの魅力を生かす。」と「信用金庫の地域活力づくり~花巻信用金庫の取り組み~」が行われました
授業関係「エネルギー政策論 第14回」の授業(経済学科遠藤元治教授)で富士大学構内の木質エネルギー熱利用施設(岩手ウッドパワー社のESCO事業)をフィールドワーク(FW)しました
授業関係第14回「観光産業論」 『岩手県のプロモーションの取組み』が行われました。
授業関係崔粛京教授担当の「比較文化論」が2024年度ユーラシア財団の講座開設助成の対象となりました。
授業関係第13回「地域活性化論」 地域を引っ張る産業と人材⑦「地域おこし協力隊の活動」が行われました
授業関係第13回「観光産業論」 『教育旅行とインバウンドの取り組み』が行われました。
授業関係吉田ゼミ(専門演習Ⅰ)が高源精麦様を訪問しフィールドワークを行いました。
授業関係第12回「地域活性化論」 『地域という名の大きな家族』と『活性化が必要なのか? むしろ沈静化が必要なのではないか。』が行われました
授業関係第12回「観光産業論」 『地域活性化に向けての取り組み』が行われました。
授業関係第11回「観光産業論」 『八幡平DMOの取組』が行われました。
授業関係第11回「地域活性化論」 『花巻市における脱炭素に向けた取組』と『森の電力(株)の地域脱炭素への取組』が行われました
授業関係第9回「地域活性化論」で『大迫のまちづくり』が行われました。
授業関係第10回「観光産業論」 『観光立国と国際観光』が行われました。
授業関係第10回「地域活性化論」は『企業による地域づくり 花巻青年会議所/日興電気(株)/(法人)黑須事務所』と『地域の活性化は「人」が動くこと (株)マッチングプロジェクト』が行われました