文字サイズ
※翻訳が不十分な場合もございます。
ご了承下さい。

新着情報

授業関係第12回「観光産業論」 『地域活性化に向けての取り組み』が行われました。
授業関係第11回「観光産業論」 『八幡平DMOの取組』が行われました。
授業関係第11回「地域活性化論」 『花巻市における脱炭素に向けた取組』と『森の電力(株)の地域脱炭素への取組』が行われました
授業関係第9回「地域活性化論」で『大迫のまちづくり』が行われました。
授業関係第10回「観光産業論」 『観光立国と国際観光』が行われました。
授業関係第10回「地域活性化論」は『企業による地域づくり 花巻青年会議所/日興電気(株)/(法人)黑須事務所』と『地域の活性化は「人」が動くこと (株)マッチングプロジェクト』が行われました
授業関係第9回「観光産業論」 『グリーン・ツーリズム(都市農村交流)による地域活性』が行われました。
授業関係第8回「観光産業論」 『観光関係団体の取り組み-地域資源を活かしたリソースづくり-』が行われました。
授業関係第8回「地域活性化論」 『Smart Agriculture in HANAMAKI City ~GNSS基地局を起点としたスマート農業普及・拡大の循環~』が行われました
授業関係第7回「地域活性化論」 『花巻のまちなかの活力(リノベ)と若手経営者の動き』が行われました
授業関係第7回「観光産業論」 JR東日本の『持続可能な地域づくりに向けて~観光を通じて、地域の皆さまとともに~』が行われました。
授業関係第6回「観光産業論」 『観光協会の取組について』が行われました。
授業関係第6回 「地域活性化論」 『花巻市のまちづくり総合計画の概要』と『富士大学の総合計画とは 富士大学のプラットフォーム機能』が行われました。
授業関係第5回「観光産業論」 『岩手まるごとおもてなし論~もっと岩手を好きに~』が行われました。
授業関係第5回 地域活性化論 『わたしたちが創る笑顔がいっぱい いわてまち(岩手県岩手町)』が行われました
授業関係第4回 地域活性化論 『紫波町の新たな挑戦。オガールプロジェクトのその後』が行われました
授業関係第4回「観光産業論」 『釜石市復興まちづくりとサステナブルツーリズム』の取り組みが行われました。
授業関係経済学科の遠藤・吉田合同ゼミ(専門演習Ⅰ・3年生)で「結パーク・フォーレスト(富士大学が連携する里山整備活用事業)」をフィールドワークしました
授業関係第3回 地域活性化論 「地域活性化とSDGs/ESD」が関上哲教授により行われました。
授業関係第3回「観光産業論」 『田野畑村での体験型観光『番屋エコツーリズム』の取り組み』が行われました。
授業関係第2回「観光産業論」 『国内観光の動向と観光地域づくり』が行われました。
授業関係遠藤ゼミ(専門演習Ⅰ/Ⅱ合同)が岩手県主催 令和5年度「木質バイオマスセミナー」および「岩手県木質バイオマス地域利用サポーターフォローアップ研修」を西和賀町にフィールドワーク(FW)しました。
授業関係第2回 地域活性化論 「地域活性化とは何かを考えてみよう」が吉田哲朗教授により行われました。
授業関係第1回「観光産業論」 『岩手県における観光振興の現状と課題について』が行われました。
授業関係「地域活性化論(公開講座)」が始まりました。 第1回「本論の狙い」が岡田学長により行われました。
授業関係畜産業・林業体験型フィールドワークを「岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター」にて一泊二日で実施しました。【遠藤ゼミ専門演習Ⅰと地域連携推進学生委員有志合同】
授業関係第 15回 「地域創生論」 『地域創生の実現に向けてⅧ ~第Ⅱ期地方創生政策の課題を探る ~』と題してシンポジウムが開催されました
授業関係林業・農業体験のフィールドワークを「岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター」で実施しました。【教養演習 鈴木ゼミ、吉澤ゼミ、石川ゼミ、佐々木ゼミ合同】
授業関係第14回「地域創生論」 花巻市上田市長の『花巻市の現状と課題』が行われました。
授業関係第13回「地域創生論」 キオクシア岩手(株)の『地球温暖化対策と環境負荷低減活動』が行われました